はじめての洋裁で最初に買うミシンについて

洋裁をはじめるのにほしいものは
やっぱりミシンです。

やろうと思えば手縫いでもできますが
ミシンと比べると何倍も時間がかかってしまいます。

手縫いだと手作りのぬくもり感があって
ハンドメイドの良さが一番出るのですが
ちょっとした時間に気軽に作るのには向きません。

気軽にサッと作るならミシンがあった方が
圧倒的に便利です。

ミシンというと「ブラザー」「ジャノメ」「ジャガー」
が有名なメーカーです。

売れ筋の価格帯は1〜2万円くらいになります。
安いミシンを探せばアマゾンで2,000円くらいで
買えるミシンもありますが、パワーがなかったり
使いづらかったりと良いことはないです。

最初に買うミシンとして購入者からの
評価の高いミシンを紹介します。

家電の価格比較サイトとして有名な「価格.com」で
人気のあるミシンはブラザーの「A35-LG」です。


ブラザー電子ミシンA-35LG(グリーン)
使いやすさを追求していて、ミシンのハラハラを
解消するスーパースローや、らくらく糸通し、デニムなどの
厚みのある物も縫えるので洋裁初心者でも安心です。


本の通販で有名なAmazonで人気のあるミシンは
ブラザー「PS202」です。


brother ブラザー コンピュータミシン CPS4204(PS202)
こちらは液晶ディスプレイがついているのでうっかりミスなども
すぐにわかります。ゆっくり縫うスーパースローも搭載しているので
気軽にソーイングを楽しむのにオススメです。


最近のミシンは購入すると使い方のDVDも付属しているので
動画見ながら設定できるので使い方に悩まずに済みます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年10月 5日

tomo (15:28)

カテゴリ:洋裁道具

« 女の子に作ってあげたいワンピースの型紙 | ホーム | 女の子の普段着を手作りする型紙ならコレ »

このページの先頭へ