ドレスのサイズの最近のブログ記事

子供のサイズの測り方、ドレスのサイズ寸法について

子供ドレスをインターネットで購入する場合に
一番心配なのが子供のサイズにぴったりと合うかどうかです。

どんなにカワイイドレスもサイズが合わなくて
着れなかったり、大きすぎてブカブカでは台無しです。
かわいいドレスだけにサイズが合わなかったときの
ガッカリ感は期待していただけにより大きくなります。

そうならないために子供の体系に合った
ドレスサイズのものを購入しましょう。

まずドレスを購入する前に子供のサイズを知るために
採寸をします。子供のどこを採寸をするかはドレスによって
変わってきますが、基本の以下の項目を測っておけば
大丈夫です。

子供のサイズについて

「肩幅」肩先から、首の付け根を通って反対側の肩先を測ります。
「バスト(胸囲)」胸の一番高い部分を測ります。
「ウエスト(胴囲)」胴体の一番細いところを測ります。

ドレスのサイズについて

「身丈」首の付け根の骨からウエストの切替位置まで長さ
「着丈、総丈」首の付根の骨からスカートの裾までの長さ
「スカート丈」着丈から身丈を引いた長さ

子供服・子供ドレスのサイズ表

子供ドレスのサイズ選びは販売店によってサイズ表記が違うので
よく確認をしておかないと商品が届いたけれどサイズが合わなくて
着せられないなんてことに。。。

子供ドレスのイラスト

子供ドレスのサイズ表記は日本では50、60と
子供の身長(cm)で表記されていますがアメリカ表記だと
年齢で表示されていて3M、6Mは3ヶ月、6ヶ月という
意味になります。

数字だけ、またはTが付いてるのは
大体の年齢を表していて、4/4Tは4歳になります。

子供のよって成長の具合は違うので
年齢で分けるのはどうなんだろう?
ってわたしは思っちゃいますけど
これも習慣なんでしょうね。

子供服選びの参考になるようにサイズ比較表を載せておきます。

アメリカ表記(年齢)日本表記(身長cm)
3M50
6M60
9M70
12M80
18M85
24M90
2/2T95
3/3T100
4/4T110
6120
8130
10140
12150

このページの先頭へ