フォーマル服が必要なら

子供服のフォーマル服が必要になるのは幼稚園や小学校の入園、入学式、卒業式などですね。他にも子供にピアノやバイオリンなどの音楽を習わせていれば発表会などでもフォーマル服を着ることがあるでしょうが、一般的な家庭であれば、子供服でフォーマルが必要になるのは入学式や卒業式の場合だけでしょうね。

あとは七五三などに着る着物もフォーマルといえますが、こちらはフォーマルという言い方で正しいのかちょっと疑問ですね。でも、フォーマルは「礼装」って意味ですから着物に使っても問題はないはずです。

まあ、そんなわけでフォーマル服って日常では着ない服なわけですから、一年に一回か二回、下手をすれば一生に一度しか着ない服だったりするわけです。

そうなると子供に着せる服は良いものを着せてあげたくなるのが人情というもの。しかし、良い服は買うと高いという問題があります。子供服といえど、フォーマルな服はけっこうな額がしますので次から次へと購入することは生活を圧迫します。家計を守る主婦には死活問題なわけです。

しかし、この障害を取り除く良い方法があります。それは「貸衣装」です。七五三の着物ならレンタルがあるけど、フォーマルはないのでは?と思うのは思い込みですよ。貸衣装屋さんは普通に街中を歩いて探すのはまずムリです。タウンページなどの電話帳で探すのが一番の近道です。あとは写真屋さんなどでも貸衣装のレンタルをやっているところもあるので聴いてみると良いと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2009年1月 4日

tomo (23:13)

カテゴリ:雑談・予備知識

« ラルフローレンのロゴマーク | ホーム | 無料型紙を公開してるサイトを探してみました »

このページの先頭へ