購入した服から型紙を作る方法について

服を作るには型紙が必要になりますが
今持っているお気に入りの服があるので
その服の型紙を作りたいってときが
あると思います。

一番カンタンなのはその服の型紙を
手に入れることですが、既製服の型紙が
手に入ることはほとんどないですよね。

そういうときには服から型紙をつくるという
やり方を試して見ると良いと思います。

やり方としては服の上に紙を置いて
服の縫い目に沿ってサインペンなどで
なぞっていきます。

Tシャツやスカートなど左右対称の服なら
服を半分にたたんで片面だけなぞっていきます。

片面だけ描くのは型紙に写すときに
型紙を真ん中で2つに折ってそこに書き写して
切るとラクに型紙を作れるためです。

輪郭が描けたら縫い代部分として
1cmくらい外側にラインを引いて
型紙を作ります。

Tシャツなら身頃、後ろ身頃、袖、襟ぐりの部分の
型紙を作ればOKです。

この型紙の作り方だと正確な型紙には
ならないので服を作ったときに歪みが
出る可能性があります。

もうちょっと正確に型紙を作りたいときは
服を解いてバラバラにして型紙を作れば良いと思います。

でも、お気に入りの服をバラバラにするのは
気が引けるので、着なくなった服で試してみることを
オススメします。

服から型紙を作る方法について
他にもブログで写真付きで説明している人がいますので
こちらのブログも参考にしてみてください。


手持ちの子供Tシャツから型紙を作る方法


服を解かずに型紙を作る方法

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

2011年10月 5日

tomo (17:15)

カテゴリ:ハンドメイドについて

« 女の子の普段着を手作りする型紙ならコレ | ホーム | アウトレットの子供ドレスが激安で手に入るチャンス »

このページの先頭へ