子供の着ぐるみを作るのに必要な物

子供にかわいい着ぐるみを手作りしたいと
思った時に着ぐるみを作るのに必要な物や準備するものなど
きぐるみの作り方についてまとめてみました。

まずは、着ぐるみの型紙が必要になります。
型紙については着ぐるみの型紙を探して見つけた本で本と型紙のサイトを紹介してます。

型紙が準備できたら、次は着ぐるみを作るための
生地を用意します。

一番良く使われているのはフリース生地で
手触りも柔らかく、保湿性もあって裁断もしやすいです。

他の生地としてはフェイクファーやボア、
アクリルの毛布やボアシーツなども使えます。

薄手の生地ならミシンで作れちゃいますが
生地が厚いと手縫いで縫う必要があります。

あとは脱いだり着たりがしやすいように
ボタンやスナップ、ファスナーです。

ファスナー付けは難しいので上級者向けです。
一番カンタンなのはマジックテープをアイロン付けする
方法です。

というわけで、着ぐるみ作りに必要な物は
型紙、生地、ボタンということですね。

特に型紙はハンドメイドで作る着ぐるみの形を
決める一番大切なものなので気に入った型紙を
選ぶのが重要なポイントになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年10月27日

tomo (10:09)

カテゴリ:ハンドメイドについて

« 子供服をハンドメイドするための型紙選び | ホーム | お遊戯会の衣装・コスチュームの作り方 »

このページの先頭へ