リサイクルの最近のブログ記事

着なくなった子供服をリメイクして手作り服に

着なくなったベビー服や子供服って
どんどん貯まって行くので着なくなった服は
古着屋などに売れるものは売ってしまうのが
良いと思います。

でも、汚れの酷い物や破けてしまった服は
買取してもらえないことがほとんどです。

そんなときは、ただ捨ててしまうよりは
もったいないのでリメイクしたり、使える部分を
再利用すると環境にも優しいエコになります。

一番カンタンなリサイクル方法としては
捨てる服のボタンを取っておくこと。

ボタンを外すだけなら簡単だし
ボタンが取れてしまった服に再利用することも
できるし、服をリメイクするときにも
使えるので実用的です。

着なくなった服のリメイクについては
書籍も色々発売されているので詳しく知りたいなら
本を買った方が速いです。

リメイク本で一番売れている人気の本は
これです。


簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~

豊富な手順写真でわかりやすく
裁縫の基本や道具解説もあるのでリメイク初心者で
これから始める人にオススメです。

リメイクに慣れてくれば大人の服から
子供服を作ることもできるようにもなるので
着なくなった服を集めれば子供服を
購入する必要もなくなるかもしれません。

子供服の買取をしているお店を探す

子供服は子供の成長が早いのですぐに着れなくなってしまいます。
そんな着れなくなった子供服を買取ってくれるお店がけっこう
あります。

近くに古着屋さんがあればそこに持って行っても良いの
ですが、ブランドの子供服などはネット買取の方が高く
買ってくれる可能性が高いです。

ネットで売る場合、宅配買取という形がほとんどで
買取店から送られてくるダンボールに売りたい服を入れて
送ります。

そして、査定された見積もりの結果を電話で聞いて
納得できたら、買い取ってもらうという手順になります。

宅配買取の場合、送料は無料のところが多いですが
査定の結果に満足できずに買取をやめた場合の返品送料は
有料のところが多いですので商品を発送する前に
よく説明を読むことをオススメします。

ネットで買取を依頼すると梱包作業などが
面倒という人は出張買取などのサービスをしている
ところを探してみると良いと思います。

激安で服を買うには

子供服はほんとに子供の成長期の一時期しか使えないのでほとんど消耗品状態です。できれば、安く、それも激安で購入できればいうことなしです。

では、激安の子供服ってどこで買えるのか考えて見ましょう。新品で買うとしたらセールや福袋で買うのもありですね。でも、この場合商品は限られているしほしい子供服がない場合もあるのが難点です。

新品でなく、中古などのリサイクル品でも良いのであればフリーマーケットやインターネットオークションを利用するのも激安で子供服を入手する良い機会です。特にフリーマーケットでは出店者との交渉しだいでいくらでも値を下げることが可能なので楽しみながら買い物ができます。また、ほしい商品が決まっている場合はインターネットオークションで商品名を入力して検索すると激安購入することができるかもしれません。

他には、市町村などの役場にある掲示板「譲ります。売ります。」などをこまめにチェックするのも激安購入のチャンスですね。運がよければ無料で譲ってもらえる情報も見つかりますから。

リサイクルの3つの知恵

子供服を賢くお得に損をしないでリサイクルを利用する方法を3つ書いていきます。 その3つのキーワードは以下のとおりです。

■3つのキーワード

  • ブランド
  • ネットオークション
  • 型紙

ブランド

まず、子供服は子供が成長して着れなくなることを考えると子供服は高いブランドの服よりも安い服を大量に買った方が経済的だと考える人が多いと思います。たしかにユニクロなどの量販店の子供服も安くて丈夫なものが出てきているのでかなり魅力的です。

ユニクロもブランドといえばブランドですが、ブランドの良いところは他の子供が着ている服とは違うということも魅力なので量販店の素朴なデザインでは物足りないと思っちゃうわけです。

ブランドの良いところはそのデザインと品質だと思います。一度好きになったブランドなら新作が発売されれば継続して購入したくなるのが人情ですよね。あなたもどこかのブランドのファンになっているんじゃないですか?

もう分かりますよね、ブランドにはファンがつくのでリサイクルとして売るときに高値で購入してくれるのです。もちろん、売るときだけでなく買うときも新品同様のリサイクル服を買えば、着なくなったときに売れば無限ループ的にリサイクルができます☆

ネットオークション

子供が着なくなった服をリサイクル・売りたいと思ったときに思い浮かぶのが近所のリサイクルショップですよね。実際にリサイクルショップへ子供服を売りに行ったり、買いに行ったりしたことがあると思います。他には日曜日などにやっているフリーマーケットで売ったりするのも面白いと思います。

リサイクルショップはすぐに売れて現金化できるのが一番の魅力ですが、思っていたよりも安い買取金額になることが多いのでガッカリすることが多いのがちょっと不満です。

そして、フリーマーケットはお客さんとの値段の交渉や一気に不用品が売れるので人と触れ合うことが好きな人にはとってもオススメです。難点としてはフリーマーケットに出店するための応募や商品の搬入など手間がかかるところでしょうか。

不要な子供服があるけれど、処分するのを急いでないし、売るなら少しでも高い方が良いという人ならネットオークションが一番オススメです。

ネットオークションはヤフーや楽天などのサービスで家にある不要なものを一品から出品できる個人向けのサービスです。もちろん、大量に処分したいものや売りたいものがあればショップのようにたくさん出品することもできます。

ネットオークションに良いところは全国のひとに「これがほしい人いますか?」と聞いているのと同じことなのでほしいと思う人がたくさんいるということです。ほしい人がたくさんいれば、オークションだからドンドン入札されて思った以上の高値で落札される可能性もあるわけです。

写真と説明文を書けばすぐにネットオークションが始められるので、いつでも気軽に始められます。ネットオークションの面倒なところはこの写真撮影にあったりするんですけどね。

型紙

子供服はすぐに着れなくなるから、毎回毎回新しい服を買ってたら家計が苦しくなっちゃうよ!!という素直な感想をわたしは持ってたりしますが、あなたはどうでしょうか?

一週間の着替え分があればけっこういけるんじゃないかと思ったりするんですが、やっぱり子供は暴れますし、汚しますからそううまくはいかないんですよね。

そこで、買うのはお金がかかるなら自分で子供服を手作りしてしまえば良いじゃないか!っということです。

小学校の高学年くらいの子供服はちょっと難易度が上がりますが、0才~6才くらいのベビーから幼稚園くらいの子供服ならサイズも大きくないし、型紙付きの本もたくさん出ているのでミシンがあれば意外とカンタンに作れちゃいます。

初めはカンタンな型紙から子供服を作っていき、慣れてきたら子供服のリメイクにも応用できるようになるので着られなくなった子供服をリサイクルすることができてとっても経済的です!

ミシンや裁縫などのハンドメイドで作ったオリジナルの子供服なら、服ができるまでの作る過程を見て子供も喜ぶんじゃないでしょうか☆

リサイクルショップについて

子供服ってすぐに子供が成長しちゃうのでブランドのかわいい服を買ってもすぐに着れなくなってなんか損をした気分になることってあるんですよね。

子供服はずっと着れない物だから、子供服を買うときは激安の服でも良いとわたしも思いますが、かわいい服は激安ではなかなかないのが現状なんですよね。そこで賢い節約上手のお母さんは考えるのです。そうだ、リサイクルショップでブランド子供服を安く買えば良いのだと。

子供を持つ親ならば子供服は必ず必要になり、また不必要になるもの。必要のなくなった子供服は知り合いや親戚にあげるけれど、あまりにも多いとあげるのにも限界があるので、捨てるよりはマシとリサイクルショップへ売って次の子供服の資金とするのです。

リサイクルショップをうまく利用すれば、安くてカワイイ子供服が買えて、また不要になったらリサイクルショップへ売ってしまえばよいという、とってもステキな節約ができて地球にもエコですね。

このページの先頭へ